2008年02月01日

ライトU・夜間



正解は

「日没時から日出時まで」

夜の長さは季節によって変わるものなので、このように決められています。
道路交通法 第十節灯火及び合図 第五十二条

「車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。」

posted by fiets at 03:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
今日初めてお店を訪問させてもらった者です。

私は日没前、日出後もライトを点けています。(自転車、自動車とも)ライトを点けることで相手から認識されやすく、薄暮の見えにくい状況でも事故を起こりにくくできると思います。

最近は朝の通勤時も暗いのですが、ライトを点けない車が10台に1台くらいいます。
Posted by Nob Okimoto at 2008年02月02日 22:22
再来にご来店いただきましてありがとうございました。
直接お会いできるのは大変うれしいです。

来店の際にもライトをつけておられましたね。
私ははっきり見ておりましたよ。

前方を照らすという事は大切なことですが、今の日本においては、むしろ歩行者や自動車から認識されることのほうに大きなウエイトがあるように思います。

法律が古いですね。
Nobさんの心がけはすばらしいと思います。

また、ご来店ください。
Posted by fiets at 2008年02月03日 11:33
はじめまして。偶然このサイトを見つけました。
私の思い込みかもしれませんが、逆送車の 自転車は大体が、無灯火です。しかもそういう状況でも携帯を操作したり、傘をさしたり、と何らかの複合違反者です。
前照灯と点滅の2灯で自衛しています。
Posted by にこらい at 2010年03月19日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81753162

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。