2008年02月24日

歩行者の歩道通行



正解は

「当該指定部分をできるだけ避けて」

です。


「避けて」という表現には曖昧さがあります。
さらに「できるだけ」が付いているということは、どれだけ曖昧な表現かがわかります。

歩行者と自転車が衝突・接触した場合、
歩行者が
「できるだけ避けていました」
と、言えば自転車だけが悪いことになります。

歩行者が弱者なのはわかりますが、これでは自転車は走れません。

自転車の歩道通行は、
歩行者がいれば、
徐行や一時停止で、
普通に走れる状況にありません。

自転車は車道を走りましょう。

 
posted by fiets at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86250559

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。