2008年03月06日

ペダルの重量



正解は

「左右2個の合計重量」

です。

老舗メーカーの三ヶ島製作所の「ちょっとひと言」の「10」に書かれています。
カタログではペダルは右だけ左だけの価格設定はなく、必ず左右2個(ペア)で販売するものですから、重量も左右2個の合計となったのでしょう。

ちなみに、三ヶ島製作所では未だに「ペタル」という表記にされています。
「ペダル」が正しいと認識しながらも、濁音で暗い感じがすることが嫌だそうです。
こだわりですね。
そのお陰で(?)昔からペタルと呼ぶ人も居られます。

JR東日本のコマーシャルも「スムース」と言っています。
700系の新幹線が音もなくホームに滑り込んでくるような ・・・

気がします。

シマノの英語のロゴも大文字と小文字を混合して使っています。
セブンイレブンのロゴもそうです。

私は、以前「この会社頭が悪い人ばかり」と思っていましたが、
なんかこだわりがあるのでしょうね。
posted by fiets at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シマノの理由は知りませんが、セブンイレブンの場合、「7−ELEVEN」だと数字の羅列のため商標登録できなかったので「7−ELENEn」とNだけ小文字にしたという話を聞いた事があります。
ただし、かなり前の話なので、実際の所は分からないそうです。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%B3
Posted by 九太郎 at 2008年03月06日 22:06
「7−ELEVEN」についてのコメント、ありがとうございます。

余談ですが、サイクリングチーム「7−ELEVEN」をモデルに「Be A Champion」というロードのHowToビデオを作ったことがあります。
20年以上前になりますが、「7−ELEVEN」を経営していたサウスランドという会社の副社長の息子が私を訪ねてきて、日本でこのビデオを売りたいと言ってきました。
英語版を見ましたが、エリックハイデンやハンプステンなどすばらしいメンバーが出演していました。
これを日本語版に翻訳・吹き替えをし、シマノとスポンサー契約し、販売しました。

彼は今日本でビデオの販売会社をやっていますので、機会があったら聞いてみたいものです。
ちなみに、彼のお父さんが真ん中に7の入った赤・橙・緑のセブンイレブンマークを作ったと言っていました。
  
Posted by fiets at 2008年03月07日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88510057

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。