2008年03月09日

製造年月ミヤタ



正解は

「2001年1月」

です。

8桁の1桁目は「商品区分」

2桁目は「年」、西暦で下1桁目です。
0は1990年・2000年
1は1991年・2001年です。
ただ0では、1990年か2000年かわかりませんが、
商品コード(品番)で、どの時期に出た商品かは特定できます。

3桁目は「月」です。
Aは1月
Bは2月
 〜
Lは12月

4〜8桁は製造番号です。

「S1A05231」の場合
1991年か2001年の1月の製造が正解です。

お店や町の自転車で、ミヤタの自転車があったら確認してみてください。
posted by fiets at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜!!
大変参考になります。
製造年の他、製造工場の場所が分かるメーカーもありますね。

車体番号についての素朴な疑問ですが
ダブってしまう事は無いんでしょうか?

車体番号が同じものを防犯登録した時は「車体番号重複」の旨、防犯登録協会から連絡が来ますが、もし大量にダブってしまった場合は大混乱になってしまうのでは?

もしかすると、メーカー同士のとりきめがあって、車体番号をダブらないように設定してあるのでは?と思っているのですが。。。
Posted by Hani at 2008年03月10日 06:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。